出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

ネタが無いときに思いっ切って書くブログの書き方を紹介。

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

最近ツイートばかりしてて記事更新をさぼり気味なのは知ったこっちゃない。

 

下よりフォローが可能だ。是非フォローしないでくれ。

いや、なんなら沢山してくれ。

twitter.com

 

何かを書こうと向かっているのだがネタがない。

さて困った。

 

そんなあなたにお勧めの音楽なぞ紹介しない。

ああ・・・明日5時半起きで仕事だから手を抜こうとしてるなぞ

は内緒だ。

 

 下の記事の人間に逢いたくなくて必死に記憶から消そうとしている。

www.degawatetsu.com

 

何気に書いたBLOGがそこそこスターがついていたり、ブックマークされて

いたり結構お気に入りのブログだ。

 

ただ単に愚痴を書いただけなのに・・・

 

ただ、最近思う事がある。

周りの人間が海外、台湾や中国、ヨーロッパ、韓国なんかに行っていて

クソムカついている。

 

ああ、そいつらのSNSを見たくないから必死に見ないようにしてるのは

ここだけの話だ。

 

f:id:degawa_tetsu:20180607232929j:plain

上のぱくたその女性の写真・・・

 

やたらと、情報商材の怪しいリンクや、ネットワークビジネス

広告に貼りつけられていて、

 

よーーーーーーーーーくイメージダウンに繋がらない

なあ・・・と思っている。

 

というか、よく我慢できるなと感心してる。

出川 哲なら速攻でブちぎれている。

 

新しいCDは車のCDオーディオで読み込まないし

電車の中で酔っ払いは声は大きくてイライラするし・・・

 

なにより家の前で車で出ようとしたら自転車に乗っていた

高校生のクソガキがガンタレてきてむかつくだの・・・・

 

最悪の3連休だったのは言うまでもない。

 

早く、出川 哲を世界の至る所を回ってレビュー出来るブロガーに

させてくれ。

 

あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その前に生活を安定させなきゃいけないのはここだけの話だ。

 

さのばびっちょ。

 

現役女子高生と上手く付き合う方法とは・・・?

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

女子高生と付き合いたいと思っている男性は数多くいると思う。

かくいう出川 哲もそのような願望を持っていたりする。

 

f:id:degawa_tetsu:20180603115224j:plain

 

・・・・・・しかし女子高生をナンパしたり出会いたいと

考えているとそうそう上手く行くはずもない。

 

というか、無理に決まっている。

そこで出川 哲は考えてみた。

 

どうしたら女子高生と出会えるのか?と・・・

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

答えは出なかった。

 

今も答えは出ていない。

そんな中奇跡が起こったのだ。

 

偶然とあるフェスティバルで出会って声をかけた子が女子高生だったのだ。

そんな訳あるはずがないだろうと思われることの方が多いかもしれない。

そんな事があったのだ。

 

たまたま声をかけた子が女子高生だった。

見た目は21-2位で物凄く可愛らしい子だった。

 

聞くと、未だ10代後半のラスト女子高生いわゆる、ラストJKだったのだ。

まさか・・・と思いつつも連絡先をSNSで交換。

 

LINEとかだとブロックされる可能性もある。

電話番号だと身元を特定されたるするのが面倒。

 

特に何かまずい事があるわけではないが念には念を・・・

と言う事でそのような行動に出た。

 

1か月程やり取りをして逢う日がきた。

女子高生だからか、他にも友達が沢山いたりして

忙しいのだろう。

 

勿論、女性でしかもJK・・・

細心の注意を払いながら。

 

 

最初のデートは焼肉デートだった

食欲旺盛な女性だと言う事で焼肉に連れて行ってあげた。

物凄く楽しそうにしてくれていた。

 

内心はドキドキだったのだが・・・・・

こちらの心配をよそに一杯いろんな肉やサイドメニューを

たらいあげて行っていた。

 

おおおおおおおお・・・・・・・・・・

と言う感じだった。

モテようとすると男性は彼女が出来ない。

 

やはり一人の女性を愛するのが条件になってくるのでは

ないのだろうか・・・

 

その後まだ、この女子高生とは逢えていない。

連絡も途切れ途切れだ・・・

 

期待もせず、期待しつつやりとりしたり

している。

 

本当は上手くやりとりできればいいんだけれど。

相手もまだ未成年で色々解っていない事も多いのだろう。

 

少しずつ距離を縮めていくのがベストなのではないだろうか?

そんな出川 哲は昨日サッカー少年の集まりが電車に乗っていて

煩く、ずっとこっちを見たりして来ていて邪魔だったので

一喝したのはここだけの話だ。

仕事の研修をするのに向いてない人間の特徴。

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

絶賛新しい仕事の研修を受けている最中だ。

その中で子泣き爺と名付けた中年のデブが居る。

f:id:degawa_tetsu:20180531163643j:plain

この子泣き爺が曲者で一瞬で嫌いになってしまった。

そしてこの子泣き爺に研修を受けたのだ。

 

この子泣き爺こそが最強の元凶だった。

その理由を大まかに説明しよう。

  • 人が出来てるのを当たり前だと思う事
  • 自分がしている事を人に注意する事
  • 入ってきてすぐに仕事を完璧にこなせようとする事
  • 46時中仕事のばかり指摘する事

 

要は自分で人が引いてるのを気付かないのに子泣き爺が

常に仕事の事を覚えろと強要してくるのだ。

 

結果・・・

仕事の事を覚える事に集中しなくなり、何も聞く気がしてこなくなった。

プライベートな話をする事もなく、ただ只管この人の話を聞くことに

徹するようになってしまった。

 

非常に話もつまらなく、仕事の指導も最悪だ。

全く尊敬出来ないそうおもってしまった。

 

そもそも今の仕事で入っているのは人生の中でのつなぎの仕事。

更に言ってしまえば、その業界で生計を一生立てようなんて全く思っていない。

 

馬鹿じゃん?この子泣き爺って思ってしまった。

そりゃ~・・・川島海荷とかカワイイ人に研修されるなら喜んで

話を聞く。

 

 

 

なのに・・・

中年小太り、息はタバコ臭くて、コーヒーの匂いが充満していて話の内容は

最悪。

f:id:degawa_tetsu:20180531164619j:plain

話に耳を傾ける事なぞ一切しない。

 

見た目が最悪・話がつまらない人間に研修されるのは苦痛でしかない。

仕事も自分が率先して手本を見せるのでもなく、間違いを見つけては

鼻で笑う。

 

足を組んでいて注意をしてきたのだが、足を組んでいた他の老害には注意しない。

貴様が老害の気があるのに全く気付いていない。

 

そして挙句の果てには、社会人としてのマナーもなっていない。

とぬかすのだ。

 

・・・・頭の中で何度、撲〇しようとしたことか・・・

 

ありがとうこざいますと言うのも強要してくる。

しまいには上の事もしてきはじめたのだ。

 

現場の客にすいませんではなく、ありがとうございますと言え。

と・・・・・・・・・・・・・・

 

お前は日大のアメフトのコーチか!!!!と。

f:id:degawa_tetsu:20180531165044j:plain

いや・・・この人よりも人相が悪い。

 

やはり子泣き爺の方が似合っているだろう。

f:id:degawa_tetsu:20180531165112j:plain

 

読者諸君も知識をひけらかして偉そうに研修してくる

動かないカスには充分注意したまえ。

 

警察は正義の味方ではない。近づいてはいけない一番の人種。

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

この世の中で一番怖いものが存在する。

それを伝えようと思う。

 

それは人間だ。

人間は賛同する事もするが、いとも簡単に裏切る。

 

長いモノにまかれて都合の良い方向に生きていく生き物だ。

 

そんな人間の中でも近づいてイケない人種が存在する。

 

それは警察だ。理由を簡単に説明しよう。

 

警察に近づいてはいけない理由。それは人を・・・

 

f:id:degawa_tetsu:20180529175547j:plain

 

警察に近づいてはいけない理由それは、人を捕まえる事が出来て

法に基づいて拘束する事ができるからだ。

 

更に言えば、銃刀法所持が禁止されている日本で銃と言うモノを

所持する事が許されている唯一の職業。

 

つまりは、人を殺めて、簡単に捕まえる事が出来るからだ。

 

頭のいい人はすぐに気付くはず。

普通に生活するうえで、警察に見られなければほとんど犯罪を犯す

ことも無い。

 

何より殺される事も、捕まえられる事も無いのだ。

警察は、物事を冷静に判断しない。

 

感情にモノを任せて人を殺めて、捕まえる事も沢山ある。

 

つまりは・・・日常生活するうえで警察に近づかなければ

犯さなくていい犯罪で捕まる事もないのだ。

 

さらに言えば、警察の機能を有するオービス、覆面パトカー等に

近づかなければ軽犯罪などでつまらない拘束をされることもない。

 

捜査が必要な刑事事件とかであれば話は別だ。

 

警察は世に巣食う悪。

それを忘れてはいけない。

 

 

何故なら・・・警察は

私利私欲、感情で生きている人間だからだ。

マスコミに踊らされて情報弱者になってはいけない。

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

BLOGを当分の間休んでいた。

それにはわけがある。

 

主な理由として

ヤル気が超絶起きなかったからだ。

 

書きたくない事をBLOGに書き始めていたからBLOGを書くのが苦痛になっていた。

 

これが主な理由だ。

f:id:degawa_tetsu:20180529162254j:plain

そんなことは世間一般の人からしたらなんら関係ない。

 

さて話題がずれたので本題に戻そう。

この世は要らない情報に溢れている。

 

そんな情報を鵜のみにして生きている人が沢山いる。

そもそも・・・テレビに踊らされている人の多さときたら呆れてしまう。

 

日大アメフトの問題なぞどうでもいいのではないのだろうか?

ただテレビで情報が流れるからそれを見てしまうだけの事。

 

テレビ・雑誌・新聞・・・

そこに書かれている情報が有益な情報とは限らない。

 

マスコミの社員に情報収集能力が無いから同じ情報ばかり流す。

これが一番の問題になっているようにも思える。

政治業界の問題・日大アメフト問題。

 

日本と海外の外交問題なぞ・・・いつまで同じことを繰り返しているの

だろうか?

 

はっきり言ってマスコミが日大アメフトのタックル問題を放映し続ければ

 

日大のイメージダウンにつながり、アメフトをやる人が減るだけだ。

同じ事しか放映できず、それを深掘りして永遠、長々と放映しているだけの

マスコミ各社。

 

そんなものに憧れていた出川 哲も恥ずかしい。

テレビに出たいなどと今は全く思わないだろう。

 

世間一般の人は使っているツールに飛び込んでくる

ニュースに踊らされてそれに意見したりするだけだ。

 

LINEニュースが主な情報源になっているのも事実。

先日亡くなった西城秀樹のニュースも然りだろう。

こういった有名人になった人が世間一般を賑わすのが世の常。

 

LINEを開いた瞬間に出てくるニュースの見出しが全てを物語っている。

LINEを使う人口が増えているからだ。

 

そこに・・・

”人気ブロガー出川 哲の存在”など見出しがでれば出川 哲のBLOGの

アクセス数も一気に伸びるだろう。

 

有益な情報のみを拾ってそこにお金を投下するのが大事。

それを忘れてはいけない。

愛知県知多半島でエキノコックスが感染拡大している事に関しての注意点や予防方法は?

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

 ヤフーニュースでも話題で

エキノコックスが愛知県知多半島で拡がっていると話題になっている。

エキノコックスとは?

エキノコックス症は、キタキツネや犬が多包条虫とよばれる寄生虫に感染し、糞便と一緒に排泄された虫卵が、何らかの拍子に人の体内に侵入し、重い肝機能障害を起こす病気です。潜伏期間は5~15年で、発症すると病巣を完全に切除する以外に有効な治療法はありません。

日本では北海道だけに存在すると考えられてきましたが、2005年には埼玉県で捕獲された犬の糞便から、また、2014年4月には愛知県知多半島で捕獲された犬からエキノコックスの虫卵が確認されました。

 

エキノコックス症(多包虫症)|Life with Pet バイエル薬品株式会社 動物用薬品事業部

ということはエキノコックスという寄生虫が体内に入り込んだら最期・・・

重い肝機能障害、死に至る可能性がある。

 

病巣を完全に切除する以外に有効な治療法はありません。

 

という事だ。

今まで、北海道で感染が拡大・埼玉・愛知の一部分で発見されただけだが・・・

愛知県知多半島で感染が北海道の感染から拡大をしてから感染が拡大を

確認されている。

 

ということのなので・・・

 というように上の人が言うように西日本の狐は危険性が無いという冗談を

鵜呑みにするのではなく・・・

 

エキノコックスには必要以上に警戒と準備が必要。

 という見出し通りの警戒が必要になってくる。

 旭川といえば北海道の大学なので本当に信ぴょう性のある情報なので

必要以上に警戒するのが大事だ。

 

エキノコックスは本当にシャレにならない。

 

 SNSでも道民がシャレにならないと発信してくれてるのだから

シャレにならないんだろう。

 

エキノコックスはまだ北海道以外であまり全然感染が確認されていないので未然防止に物凄く警戒が必要になる。

 上の図や

エキノコックス症とは

上のHPを参照しても

エキノコックス属条虫の幼虫(包虫)に起因する疾患で、人体各臓器特に肝臓、肺臓、腎臓、脳などで包虫が発育し、諸 症状を引き起す。ヒトには、成虫に感染しているキツネ、イヌなどの糞便内の虫卵を経口摂取することで感染する。わが国のエキノコックス症には、その原因寄 生虫種により単包性エキノコックス症(単包条虫)と多包性エキノコックス症(多包条虫)がある。近年、多包性エキノコックス症が、北海道東部から北海道全 域へと伝播域を拡大しつつあり、国民の健康に脅威を与える感染症となっている。そのために感染症法では、エキノコックス症を4類感染症全数把握疾患に指定 し、全患者発生例の報告を義務付けている。

北海道以外であまり例を見ない症状なので本当に注意が必要なようだ。

更には感染してから発見できるまで数年かかることもあるので

この記事を見た、読者、ネットサーフィンした人は

絶対に野犬や狐に近づかない様にするべきだ。

医学が進んだとしても防ぎきれない病気や病原体はまだまだ沢山ある。

 

f:id:degawa_tetsu:20180328190330j:plain

しかしウイキペディアの上の図の説明が全く分からないのはここだけの話だ。

義務と自由に隠された無責任でいい事の真実

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

最近仕事が忙しくてSNSやBLOGを
まともに見る気が起きなくなってきた。

携帯をいじる気力すらも失せてきた。
・・・・たまにリアルな知人のSNSを盗み見ていると
必死感満載だな~・・・

クッソうらやましいという感情しか生まれてこないので
疲れるのはこの上ない。

 

リアルな知人は友人と言うかむしろ同業他社と言った敵が多い。

f:id:degawa_tetsu:20180328123525j:plain

これにまず尽きるのが多い。

リアルでは好きな事をやり続けてきた人生だったので

友人と片付ける人が多いのだが・・・

 

言い方を変えれば同業他社と言った

敵にとなるのに早く気づけよ。

 

と言いたかったところだ。

 

それに気づかずに早10数年。

骨折り損のくたびれ儲けの人生を送っていた様な気がする。

 

そもそも好きな事を続けてるだけの好きなだけの人間だ。

それで人生の生きるための飯を食っているわけではない。

 

・・・し食うつもりもない。

 

金にならないからだ。

 

話はそれたが話を元に戻そう。

責任・義務を果たせば自由でいいのがこの世の理。

誰でもこの様に教育されてきたと思うのだが・・・

責任と義務を果たせば自由で良い。

 

簡単である。

お金を稼ぎ、国民の義務である税金を払い、更には法の基に生き、悪行を

働かなければ何をしても自由だ。

 

自由を更に言い方を変えれば無責任でいいのだ。

 

自由とは・・・

《名・ダナ》

他からの束縛を受けず、自分の思うままにふるまえること。
 
無責任とは・・・
《名・ダナ》
  1. 1.
    責任が無いこと。
     「―行為」
  2. 2.
    自分の言動に責任をもつという態度が無いこと。
     「―な発言」
 
・・・そう、自由を超えて無責任に振舞っても何ら問題はないという事だ。
 
そんな簡単な事に気づかなかった頭・ガチガチの30代半ば。
今の若い世代・年寄り世代・・・
その丁度、半ばに挟まれた世代。
 
年寄り世代はもう、人生を謳歌して自分の経験を元に次の世代にウダウダモノを言いたいか・・・
 
もうめんどくさいと思って何も言わないかどちらか・・・
 
若い世代はスマホを片手にSNSやネットで攻撃力・態度をアップさせて
言いたい放題。
 
面と向かっては言いたいことを言えずに浅はかな知識だけで偉そうにするだけ。
 
なんかね、面倒くさい人ばかりなんですよね。
必要以上に関わると。
 
自分を自分でコントロールできない人が多いというか、コントロール出来てない。
・・・自由を超えて無責任を超えて、他人に迷惑をかける人も多数。
 
自分ルールで生きて、我を通す人も多数。
人の意見を聞かずに我が道行く人間も多数。
 
そんなのに合わせて群れる方が疲れる。
 
仕事でも疲れて、プライベートや好きな事でも疲れる理由は

ない。

 

だから、出川 哲も義務と自由に隠された無責任でいいのだ。

 

出川 哲郎でなくても出川 哲郎だと名乗っていいはず。

 

何故なら、出川 哲郎と言う名前に著作権はないはずだから。

f:id:degawa_tetsu:20180328123537j:plain

こんな可愛い女性が居たら今すぐ結婚したい。