出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

人生でブラックな職場を回避する方法

どうもこんにちは、出川 哲です。どうしても出川 哲郎ではないから。

気をつけたまえ。

介護と量販店はクズ。

ブラックな職場を回避するのに
言っておきたい事がある。

介護と量販店は文句なしにクズと言っておこう。それはなぜか?

常に求人の募集をしているからだ。

-資格を持たなくてもブチこまれてしまう介護の職場が現状 -

特に介護の仕事は、資格が無いと出来ないと思われがちだが...

資格が無い無資格の人間ですら、先に職場にぶち込まれてしまうのだ。

その後に、資格支援制度を設けると言いつつも...

給料天引きで働かさせられる。
実にブラックも良いところだ。

量販店の何がクズなのか? 

f:id:degawa_tetsu:20180211114155j:plain

コレは全ての量販店では無いのだが、とある系列...

特に都心に近い程沢山ある量販店程、ブラックだ。

人間扱いをされない、尚且つ、量販店に雇われてる人間とそうでない人間との格差がありすぎて笑える。

しかも、身なりや言葉遣いがその辺の大企業や職場と比べ物にならないくらい規制がある。

場所によっては、職場の覆面調査によって名刺を持っていないだけで、入店禁止と言うことも...

 

介護も量販店も職場がギスギスしている

介護も量販店も職場の人間関係がギスギスしていて、楽しくなぞ到底働けない職場だらけだ。

上司が部下の女の子に蹴りを入れるなんて言うこともザラに...

介護に至っては、オーナーが働いてる人に向かって

「ぶん殴るぞ!」と罵声をあげたり...

特に介護は、入居者に手を出されても文句は言えないが、介護者が手を出したら犯罪になってしまう。

とても理不尽な職場だ。

出川 哲はどちらも経験した事があるが、2度と経験なぞしたく無い。

心底本当にブラックだ!!
と思い過ぎて勤めたくも無い職場だ。

職を選ぶのに参考にしてほしい。

この介護、量販店の二つは絶対的にブラックなので気をつけてほしい。