出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

吉岡里帆、“共感できない”難役を熱演! 『きみ棲み』キョドコを応援したくなる!?

realsound.jp

 

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

私の吉岡 里帆さんが熱演中のキョドコ。

 

先週放送されたTBS火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』第4話では、小川今日子ことキョドコ(吉岡里帆)は吉崎(桐谷健太)の言葉がきっかけで行き詰っていた生地探しの突破口を見つけ、その結果パートナーの八木(鈴木紗理奈)に認めてもらうことができた。今日子なりに頑張ってきたことが報われ、ほっとした視聴者も多いだろう。星名(向井理)にすがりながら号泣するシーンやランジェリー姿でランウェイを歩かされるシーンと、その衝撃的な場面のあまりの残酷さに観ているこちらの涙が出そうになるくらいだっただけに、今日子の確かな成長がうれしく感じられたものであった。

いやあ、ますます楽しくなる・・・『きみが心に棲みついた』

 

それにしても、今日子が吉崎に電話で喜びの報告をするシーン、嬉々として電話を終えた途端「何かやましいことをしている気持ちになるのはなぜだろう」と我に返るシーンはもはや戦慄ものだった。そんな今日子の姿をじっと観察する星名が後ろに現れた時には、恐怖を超えて笑ってしまった程だ。観るには辛すぎる部分も多く、今日子の危なっかしい振舞いにハラハラもするが、挙動不審なりに頑張る今日子、そして、難解なキャラクターを体当たりで表現する吉岡に、それぞれエールを送りながら見届けていきたい。 

 とあるが・・・キョドコを応援してるわけでなく、吉岡里帆

応援してる出川 哲としては彼女をもっと応援したい。

 

もちろん、ニワカファンだ。

 

dorama-netabare.com

 

このシーンには驚愕したけどね。

下着姿って・・・

 

僕の前でしてーーーー!!