出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

LINEのアカウントを複数持つ方法

現代のやり取りとして有名なLINEツール。

スマホでやり取りしてる人がおおいので、一つしか持てないと思われがちだ。

 

しかし、複数持つことも可能。

 

な・・・なんだと!?

別に携帯をいくつも所持していなくてももてるとの事。

 

f:id:degawa_tetsu:20180212171501j:plain

 

かくいう出川 哲も複数持っている。

ひとつは前のデバイスを解約してしまったものをそのまま所持して・・・

どこぞのfacebookをアカウントを取得してそれでログインしてしまえばいい。

 

まあ、普通であればスマホを複数所有してやるのがふつうだろう。

 

q.hatena.ne.jp

 

上より転載になるが、

 

アカウント作るだけなら、Windows用のアプリもありますので無料でできます。
私はメインのスマホ端末以外にも2つ持っています。

スマホをもう一台、という話なら最近良くみる格安SIMを使えば安くなります。
通信だけなら1,000円/月未満です。
端末は、海外製の安いSIMフリーのもので1-1.5万円。LINEならこれで十分なスペック。
もう少しスペックを求めるなら、ソフマップ等で中古端末を買うという手も。
程度により、電池は交換したほうがいいかも。 

 

いま、LINEアカウント、5コ、持っています。
マイネオ(格安sim)で一番安く作りました。https://goo.gl/qonxur
あなたがドコモ端末やAU端末、シムフリー端末お持ちなら、簡単です。

マイネオなら、キャンペーンやっています。ドコモ・SIMフリー端末お持ちなら・・・
500MBの音声プランに入って、月々500円・・・三ヶ月使えば、2000円ゲットです。
初期費用は、アマゾンなとで、エントリーパッケージを買えば、安く抑えられます。

LINEの新しいIDで、LINEペイカードを作り、LINEポイントで、動画の無料入会等のお試しで、3000円くらい、ゲットするのは、容易です。

マイネオは、音声タイプの転出(他の会社へのMNP)をしなければ、解約手数料も不要です。
パケットが余れば、ヤフオクやメルカリで、パケットギフトを販売することも可能です。

安く・・・ってことで言えば、トータル月々は0円以下、お手持ちの環境が揃っていれば、実質出費はないと思います。

 

LINEアカウントをつくるだけであれば、スマートフォンでなくてもつくれるので月額料金はかかりません。

たとえば、iPod touchはシステム上ではスマートフォンとみなされるため、LINEアカウントの新規登録ができますが、通信契約が必要ないため、月額料金を支払わなくても使用できます。

通信契約をしないため、Wi-Fi環境がないと接続できませんが、スマートフォンテザリング機能で接続することもできます。(その場合はスマートフォンのバッテリー残量にはご注意ください)

もしくは、通販などでSIMロックを解除してあるスマートフォンを購入して、通信契約はせず、SIMカードも挿入せず使用する方法もあります。(この方法ができるかは機種にもよるのでご注意ください)

 との事・・・やはりみな複数のアカウントを所持するつわものなのだな。

 

中にもアカウントを5個所持しているとか・・・

そんなに持っていてどうするのだろうか?めちゃくちゃ疑問に思う。

 

スマホを複数持ったり、過去のデバイスにインストールしたり・・・

ごちゃごちゃにならないようにするべきだろう。

 

出川 哲も色々やり取りするために複数所持しようかな・・・

トホホホ・・・