出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

日本を飛び出して世界で英語を喋るのに必要なこと!?

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

日本の英語教育において疑問を抱いている一人だ。
何を隠そう・・・
英語を喋れるふりをして全く喋れないようでなんとなく喋れるのだ。

日本の英語の教育は間違っている

日本の英語教育は、文法や単語やライティング・リスニングなどを優先させる。
幾度となく外国人や海外に行ったことある出川 哲が言っておこう。


英語を簡単に習得するのに必要なことは・・・


1.単語力
2.ボディーランゲージ
3.少しのリスニング力

 

f:id:degawa_tetsu:20180213170602j:plain

 

だ。要は、単語が分かれば外人さんもバカではない。
理解する事をしてくれる。

ボディーランゲージとその場の空気感を大事にすれば・・・必ず
いいコミュニケーションが取れる。


そして、そこそこのリスニング力があれば・・・少し会話が飛んで
しまっても大体の内容はわかるのだ。

こういったものを大事にしておけば、必ず海外でも大体は通用する。
確かにビジネスをしたり、生きていくとなると話は別だが・・・

日本で全く実力を発揮できなかった人が海外では発揮できたりする
ものだ。

人間の可能性はどこに秘められてるかわからない。
諦めてはいけないぞ!!