出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

BLOGの記事を書くのにネタが無い時にネタを考える方法

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

BLOGのネタが無い時・・・

困る人は多数いるだろう。

 

かく言う出川 哲もその一人だ。

そこでネタが無い時に快適にBLOGを書く方法を考えてみた。

・・・ネタがなくて追い詰められてはいませんか?

f:id:degawa_tetsu:20180302110153j:plain

 ブロガーの大半は自分や興味の在る事を発信したがる。

上の文言がすごく当てはまるだろう。

書くことで自分の存在意義を示したり、周りに知らせたいからBLOGを書く。

SNSみたいに自分の名前を明らかにしなくてもいいし、

バカッター・・・もとい

Twitterのように簡単にアカウントを何個も作れないので

誹謗中傷にも逢いづらい。

 

ただし、発信し続けるとネタが無くなる。

色々な人生経験を積んでないと発信も出来ないし説得力にも欠ける

BLOGになってしまう。

 

かと言って色々無理に経験しても金銭がもたない。

無理に発信しようとしてネタを作るために、某YouTuberのように

ボコスカ物を買って発信しても炎上のいい的になる。

 

かと言って、金銭無いのにどうやって発信したらいいのか?

 

ネタを考える方法を考えてみた。

  • 題材やテーマを考えてそれを下地にBLOGを書く
  • 他人のBLOGをネットサーフィンしてそれを引用して気になることを記事にする
  • 更新されていく購読されているBLOGを元にBLOGの記事を考える
  • 他の人の話を聞いてそれをBLOGにする
  • 時事ネタ・芸能ネタなど旬な話題をBLOGにする
  • 自分の過去の経験・ネタなどをBLOG記事にする

などなどが挙げられる。

自分の事や興味ある事しか発信していないと

簡単にネタ切れになって

何しろ他人の事柄に興味を持ってないと

そもそもBLOGにアクセスなぞ集まらない。

そんなにBLOGを更新するのに他人に執拗に興味を持つ必要性もないが・・・

そんな事をしたらストーカーだ

 

f:id:degawa_tetsu:20180302111357j:plain

他人のBLOGを盗用したり丸々パクって記事を更新するのは問題があるが

引用・一部転載などが公にも認められる時代だ。

 

自分の発信したい気持ちを20%ほどに抑えて

他の人の事由・事柄を80%ほど引用したりすれば・・・

 

いとも簡単に記事が作成できるだろう。

 

だって・・・

 

ネタ考えなくてよくて

文章を書くだけでいいんだから。