出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

モンスターハンターワールド:モンスター キリンについて

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

mhworld.jp

f:id:degawa_tetsu:20180307232956j:plain

キリン攻略

雷を身にまとい、素早く動き回る古龍種のモンスター。
目撃情報が極端に少なく、その生態はほとんど知られていないため「幻獣」とも呼ばれている。

【キリンの出現条件】
・ 拠点にいる知的な生物学者から依頼される捕獲系クエストを進めていき、フリークエスト5「捕獲:惨爪竜の生態調査」をクリアすると、拠点メンバーに話すことでクエストが追加される。
・ 上位では、上位での陸珊瑚の台地で、キリンの痕跡を一定数集めることでクエストが追加される。

【キリンの出現場所】
キリンは陸珊瑚の大地の特に北東の高台エリアを中心に生息しているので、最初は北東のキャンプから開始すると遭遇するまでの手間が省ける。

【キリンの雷まとい状態】
キリンは通常の状態と、全身に雷をまとった雷まといの状態がある。
雷まとい状態になると肉質が変化し、下半身の肉質が硬くなって攻撃が通りにくくなる。
また、突進攻撃の後に落雷が発生するようになったり、電撃攻撃が広範囲になったりと攻撃パターンも強化される。
雷まとい状態は、キリンが雷属性の攻撃を使用するか、ハンターの攻撃でひるませることで雷の蓄積値が減少し、解除することができる他、龍封力を持った武器での攻撃やスリンガー滅龍弾でも解除することができる。
雷まとい状態の解除には2段階あり、1段階目は肉質を戻すことができるだけだが、2段階解除することで大落雷攻撃を使用しなくなる他、行動時に隙ができやすくなる。

【キリン攻略のポイント】
・ 落雷攻撃を多用してくる。
落雷攻撃は、雷が発生する場所に複数のパターンがあるが、事前に雷が発生する場所の地面が光るので予測できる。
特に雷まとい状態の電撃攻撃は複数発生し、広範囲なので注意が必要。
・ 素早く動き回るため攻撃を当てるチャンスが少ない。攻撃後に動きが止まる隙や、ダウン時のチャンスに攻撃を当てていく必要がある。
・ 通常時、雷まとい時共に頭が弱点なのでチャンスがあれば頭を狙って攻撃したい。
・ 睡眠の状態異常が有効なので、睡眠状態にしてから大タル爆弾や大タル爆弾Gでまとまったダメージを与える戦法は本作でも有効。
・ 古龍種なので疲労状態にならず、罠も無効な他、スリンガー閃光弾も効果がない。
麻痺も無効で、毒は有効だが一瞬しか効果がない。
・ 乗り状態は有効なので、乗り攻防成功からのダウン状態はまとまった攻撃できる隙を作り出すことができるチャンス。
・ 雷属性の攻撃が多いので、雷耐性の高い防具やスキルをつけていくのが有効な他、気絶無効のスキルも有効。
特殊装具「耐雷の装具」も効果時間中のみであるが有効。
・ 通常の落雷攻撃はガード可能だが、筋状の電撃攻撃はガードできないので注意が必要。

【ボウガンでの攻略方法】
・ 睡眠弾で眠らせてから大タル爆弾Gを設置し、竜撃砲で攻撃してダメージ。
斬裂弾を頭に当てていくとダウンを奪えるのでダウン時に竜撃砲を当ててダメージ。
この繰り返しで効率よくダメージを与えられる。

キリンの攻撃パターン

攻撃方法 詳細
落雷 予備動作の後に雷を落として攻撃をする。
雷を落とす場所は何種類かあり、キリンの近くに落ちる場合と離れた場所に落ちるパターンもある。
雷が落ちる場所は、予備動作のときに地面が光るのでよく見ていれば回避できる。
通常の落雷攻撃はガード可能。
電撃まとい突進 いなないた後に前方に突進し、突進した後に雷が連続で落ちる。
雷まとい状態でのみ使用してくる。
ダッシュ 狙ったハンター目掛けて猛スピードで突進して攻撃する。
突進後は振り向いてすぐに別の行動に移るため、回避できても反撃の隙が少ない。
脚蹴り 後脚を振り上げて後方を蹴り飛ばして攻撃する。
ハンターが後ろにいるときによく使ってくる。
攻撃後に少しの間隙ができるため反撃のチャンスがある。
大落雷 角を帯電させてから振り上げ、前方の広範囲に巨大な雷を落とす。
雷まとい状態でのみ使用してくる。
筋状電撃攻撃 フィールドに筋状に雷のラインが見えた後、光った場所に電撃が発生する。
雷まとい状態になるとフィールド上に複数の電撃を発生させる広範囲の危険な攻撃になる。
この電撃はガードで防ぐことができない。

との事だ。参考にしてほしい。