出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

モンスターハンターワールド:モンスター クシャルダオラクについて

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

mhworld.jp

f:id:degawa_tetsu:20180307233148j:plain

クシャルダオラ攻略

鋼のように頑強な金属質の外殻を持っていることから「鋼龍(こうりゅう)」と呼ばれている他、風を起こし空を翔るように飛び回る姿から「風翔龍(ふうしょうりゅう)」とも呼ばれている古龍種のモンスター。

クシャルダオラ出現の条件】
任務クエスト☆7「渇望の黒剣」をクリア後、上位の古代樹の森で古龍の痕跡を一定量集めるとクエストが追加される。

MHWでの変更点】
・ 毒状態にしたり頭の部位破壊をしても風まといを発生させてくるようになった。

クシャルダオラの風まとい】
クシャルダオラは全身に風をまとい、フィールドに風を発生させる性質がある。
まとう風には通常の白い風圧と黒い龍風圧の2種類があり、徐々に勢いを増していく性質がある。
白い風圧時は近づくと風圧【大】と同じ効果がある他、発生させる白い竜巻に近づくとダメージを受ける。
黒い龍風圧時に発生している風には近づくと態勢を崩して尻もちをついてしまう。
黒い龍風圧は風圧耐性のスキルでは無効化できず、無効化するには、「風圧完全無効」のスキルが必用となる。
龍封力を持つ武器で攻撃したり、怯ませることで風の力を抑えることができる。

クシャルダオラの特徴と攻略のポイント】
・ 部位は切断、打撃は頭が弱点で、弾は尻尾が弱点。
・ 属性は雷>龍の順で有効
・ 空中に飛行したときに目の前にスリンガー閃光弾を飛ばして落とすのは非常に有効なので、調合分の光蟲も含めて最大まで持っていっておくと空中から落下させて攻撃のチャンスを作りやすいのでおすすめ。
ソロで挑む場合は、オトモ道具は「あしどめの虫かご」が閃光玉を活用できるのでおすすめ。
なお、閃光玉を狙う場合は、竜巻が発生している場所で落下させると風で近づけない場合があるので、クシャルダオラが風の場所から少し動いたところで狙うのがおすすめ。
・ 古龍なので罠は無効な他、疲労状態にもならないが、内部にスタミナゲージを持っていて、なくなると動きが止まったり風まといが一時的に消える他、風ブレスが不発になる。
・ 竜巻が複数発生している場合は動けるエリアが狭くなってしまうので立ち回りがしにくくなってしまう。
特に狭いエリアでの戦闘時に足場がほとんどないくらい竜巻が発生した場合、一旦他のエリアへ避難して竜巻が消えるのを待つのも手。
・ 翼の肉質は硬い
・ 頭に一定のダメージを与えるとひるませてダウンを奪える。

【縄張り争い】
・ ネルギガンテと同じエリアにいると縄張り争いを開始し、組み合って戦闘を行う。
縄張り争いではネルギガンテが勝利しテオに大ダメージを与えるが、ネルギガンテも棘にダメージを受ける。

テオ・テスカトルと同じエリアにいると縄張り争いを開始し、戦闘を行う。
実力は互角なため双方に大ダメージを与え合う。

クシャルダオラのおすすめの攻略方法】
武器はヘビィボウガンライトボウガンで「斬裂弾」が多めに使用できる武器を選択。
クシャルダオラは弾は尻尾が弱点だが、斬裂弾は切断属性なので頭への攻撃が有効。
隙を見て頭に斬裂弾をヒットさせてると、クシャルダオラをひるませてダウンが奪いやすいので、ダウン時に拡散弾や竜撃弾、特殊竜弾などで攻撃していくと比較的に簡単に倒せる。

近接武器の場合、飛行時にスリンガー閃光弾を使うことで簡単に撃墜することができるのでダメージを与える機会を作りやすい。

【環境の利用】
■ 龍結晶の地
・ニトロガスガエルが近くにいる場合は爆発を誘発してダメージを与えるのに利用できる。

■ 古代樹の森
・ 閃光羽虫は飛行中に墜落させるのに活用できる。
・ エリア16では、鉄砲水で流そうとしてもダウンは取れるが下エリアへは流されない。

クシャルダオラの攻撃パターン

攻撃方法 詳細
風ブレス 前方に風のブレスを吐き出して攻撃する。
滞空中に使用してくる場合もある。
風まとい状態になると、当たらなくても風圧が周囲に発生する。
ブレス後には少し隙があるので、側面に回り込むことができれば弱点の頭に攻撃するチャンスがある。
竜巻発生 垂直に飛び上がり、目の前に竜巻を発生させる。
竜巻は一定時間フィールドに残る。
白い竜巻は近づくとダメージを受け、黒い竜巻は近づくと態勢を崩して尻もちをついてしまう。
突進攻撃 前方直線上に猛スピードで突進して攻撃する。
滞空爪攻撃 滞空状態で爪を引っかいて攻撃する。
滑空攻撃 空中から猛スピードで滑空して突進して攻撃する。
竜巻を発生させた後に使用してくることが多い。
強風ブレス 溜めた後に通常よりも強力な風ブレスを放つ。
予備動作が大きいぶん予測しやすいが、威力も高く範囲の前方広範囲に広いので受けると危険な攻撃。
風まとい状態になると、当たらなくても風圧が周囲に発生する。
竜巻飛ばし攻撃 空中から竜巻を目の前に飛ばして攻撃する。
3連風ブレス 3連続で風ブレスを放つ。
空中からも使用してくることがある。
空中からの飛びかかり 空中から飛びかかって攻撃してくる。
竜巻を発生させた後使用してくることが多い。
風かみつき攻撃 前方を頭ではらうように攻撃し、風が周囲に発生する。

 

 との事だ。参考にしてほしい。