出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

モンスターハンターワールド:モンスター ヴォルガノスについて

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

mhworld.jp

f:id:degawa_tetsu:20180307232128j:plain

ヴォルガノス攻略

溶岩地帯に生息する魚竜種のモンスター。
地中に潜行してから飛び出してきたり、マグマを口から吐き出して攻撃してくる性質がある。

【本作での変更点】
・ 溶岩に潜ることで赤熱化して肉質が軟化し、地上でしばらく戦っていると冷却して肉質が硬くなるようになり、この2つの状態を行き来するようになった。(アグナコトルと似ている性質)

・ 赤熱化状態で這いずり攻撃の通った後に、溶岩が残って一定時間ダメージ地形になるようになった。
・ 破壊可能な部位が4箇所に増えている(旧作は頭とヒレのみだった)。
部位破壊報酬がもらえるのは頭と胴のみ。

・ 閃光玉は有効が有効になった。

【ヴォルガノス攻略のポイント】
・ 溶岩にいるときか出たばかりのときは高温になって赤熱化していて、肉質が柔らかくダメージが与えやすい。
地表に出てしばくすると硬化して肉質が硬くなり、ダメージが通りにくくなる。
硬化状態になると属性耐性も変化する。
赤熱化時は水属性の攻撃が最も有効、次点で雷・氷属性の攻撃が有効。
硬化状態になると雷、氷属性は無効になり、火属性のダメージが入るようになる。
また、硬化状態の箇所に火属性の攻撃をすることで攻撃した部位はしばらく赤熱化状態になるため、火属性の攻撃手段を用意しておくのも有効。
火属性武器を持ち込まなくても、採取できるアイテムで、種火石のスリンガー松明弾が火属性の攻撃手段として非常に有効で、ヴォルガノスと戦闘となるエリアで拾える場所が何箇所かある。スリンガー松明弾をヴォルガノスの硬化した部位に当てることでしばらく赤熱化状態に戻せる。
・ 地中に潜り中に音爆弾を当てることで地上に引きずり出してダウン状態にすることができる。

ヴォルガノスの攻撃パターン

攻撃方法 詳細
マグマブレス マグマブレスを吐き出して攻撃する。
火属性の攻撃で、攻撃を受けると火属性やられになる。
溶岩から顔だけ出しているときも使用してくる。
タックル 身体を引いてから体当たりをして攻撃する。
尻尾振り 尻尾を振って後方を攻撃する。
後方にいるときによく使用してくる。
這いずり攻撃 地上を這いずって攻撃する。
這いずった後の地面に溶岩が残って一定時間ダメージ地形になる。
噛みつき攻撃 前方を噛み付いて攻撃する。
回転尻尾攻撃 その場で回転して尻尾で攻撃する。
巨大マグマブレス 巨大なマグマブレスを前方に放ち、大きく爆発する。
攻撃を受けると火属性の大ダメージを受ける注意が必要な攻撃。
通常のマグマブレスを比べると予備動作が大きく、攻撃時に反動でヴォルガノスは後退する。
溶岩から顔だけ出しているときも使用してくる。
大ジャンプマグマ降らし 穴のマグマの中から大きくジャンプして別の穴へ移動し、地上に複数の溶岩を降らす。

との事だ。参考にしてほしい。