出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

トイレ掃除をしていてキレられた話

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

出川 哲はニートでもなく・・・親父の仕事を手伝っている。
それでも我慢をしながら手伝っている。

 

下の記事も併せて読んでほしい。

www.degawatetsu.com

トイレ掃除を言われる前に率先してやっている。

毎日朝、社長(親父)よりも早く来ていて
トイレ掃除を率先してやっている。

しかし・・・説教を食らった。

説教というより本当に八つ当たりだ。

心にはこういう感情が芽生えた。
ふざけるな・・・
本当に嫌だ・・・

と。

その後話があると言われて、話をしたはいいが

「欠伸をしている」
「やる気がない」
「仕事を覚える気がない」
「お前が居ても仕事にならない」
「家を売る」
「ほかで仕事をしろ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一言言ってしまった。

「うっざ」
と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


後は想像頂ける通り。

はあ・・・
大きなため息しか出ない。

完全に八つ当たりだ。
仕事がうまく行ってないから八つ当たりしている。

何をしても否定される。
何をしても怒られる。
何をしても認められない。

何をしても褒められた覚えがない。


挙句の果てに夜中12時まで仕事をしろ!
仕事を覚えろ!!

という・・・・
人を廃人にさせるきなのだろうか・・・

こういう行為は本当に辞めてほしい。
読者の皆さんも親が上司だった場合は気を付けてね。

本当に大変です。