出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

鬱になりそうな時に自ら回避する最善の方法

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

ストーカー扱い女に職場の最悪環境に

SNSその他諸々厄介事が多すぎて鬱になりかけていた

出川 哲だ。

 

f:id:degawa_tetsu:20180326125710j:plain

 自分のきちんとしたBLOGやSNS

自らあまり発信しなくなって早数年。

 

死亡した??・生きてたの??色々な事を言われた。

 

人の噂を勝手に流した屑どもが・・・

あることない事、好き勝手言いやがって・・・と

思っていたのはここだけの話だ。

 

その邪な心を抑えてどう自分で未来の自分を切り拓く/ないしは

過去を断ち切り未来を見据えれるかずっと悩んで

 

鬱気味にも何度もなっていた。

 

久々にfacebookを開いてしまって落ち着いてる自分が居た。

ただ、SNSや色々ネットサーフィンしていると自分の行動が

制限されてまた鬱気味になりそうになってしまう。

 

ここ最近気づいた事があって、鬱とは

この時、あの時、こうしていればよかった・・・

こうしてれば今はこうなってないのに・・・

 

と、ずっと振り返るスキを与えてしまう事に最大の原因があったのだ。

なので、SNSを簡単に分断したとしても開いて安心している自分が居た。

 

それでは・・・元も子も無い。

下の記事の様に行動をコントロールできればいい。

 

www.degawatetsu.com

 

 

つまりは、次の目標を見失ったり、自分が何をしていいか

分からなくなってしまう・・・

 

例えば、仕事中暇で時間を持て余して何をしていいのかわからない。

失敗することを恐れて、発言する事や行動する事に対して恐怖心を抱いてしまう。

仕事が終わった後の楽しみが無く一人で過ごす事しかできない。

 

スマホ・携帯ばかり弄ってしまう・・・

 

等々が挙げられてしまう・・・

そうなった時に、行動を大幅に変えてみた。

 

足が進まない方向・体が拒否している方向には行かない。

休日、予定の無い日やプライベートに

何をしていいか分からなくて、ぼーっとふらふらしている時がある。

直感で嫌な予感がする・・・・・・・・

となった時には100%接するのを辞める。

その場に行くのを辞める。

 

少しでも、何か嫌な予感がする・・・と思ったら

その場を離れる、ないし・・・

その予定をキャンセルすることを勧める。

 

自分が訪れて100%安全だ・ここなら自分の身を委ねたら良い。

自分が居てここなら安心だ、何も起きないと言う場所を作る。

 

そういう所にプライベートは顔を出すようにする。

仕事以外で、自分に害を及ぼしそうな人間が出入りするところには100%出入り

しない様にするという事だ。

 

そしてなるべく、自分の居場所・ホームを作ったら家に引きこもらないで

仕事以外でも人となるべく接する様に外に出るようにすることだ。

 

そういう事を繰り返して、SNSやネット上以外での現実でのつながりを作って

自分の不安要素を100%除くようにするのだ。

 

自分を100%理解してくれて安心できる常連の店や場所でも良い。

トラブルを作らずお金を払えば相手も嫌な顔はしない。

 

そういう場を作ってそこに逃げ込むのだ。

新規開拓するより、自分の好きな居場所を数か所作っておく。

 

自分が不安に陥った時にその場所に逃げ込むように避難するのだ。

その時にしてはいけないのが・・・

 

対価を払わず友達・後輩などをこき使う行為。

これだけは100%さけるべきだ。

 

数年後には絶対に人間関係が崩れて、着信拒否・音信不通などになってしまう

事が沢山出てきてしまうという事だ。

 

つまりは常連の顔なじみのBAR・飲み屋、マッサージのお店などを作るという事。

f:id:degawa_tetsu:20180326125733j:plain

対価を払って顔なじみになっていれば、その人や場所・相手も信頼してくれる。

 

なあなあにせずにやっておけば必ず相手の信頼を得れるはず。

 

このきちんとした関係性を家族や恋人・友人関係にもうまく用いれて

行く事ができれば人間関係・摩擦が起きずに

自ら鬱にならずにいい人生を歩めるはずだと

出川 哲は感じる次第だ。

 

そして、そういう常連の人達ともSNSでの関係を断ち切って

100%リアルだけの繋がりにする。

 

これが一番大事だと出川 哲は結論を出した。