出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

義務と自由に隠された無責任でいい事の真実

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

最近仕事が忙しくてSNSやBLOGを
まともに見る気が起きなくなってきた。

携帯をいじる気力すらも失せてきた。
・・・・たまにリアルな知人のSNSを盗み見ていると
必死感満載だな~・・・

クッソうらやましいという感情しか生まれてこないので
疲れるのはこの上ない。

 

リアルな知人は友人と言うかむしろ同業他社と言った敵が多い。

f:id:degawa_tetsu:20180328123525j:plain

これにまず尽きるのが多い。

リアルでは好きな事をやり続けてきた人生だったので

友人と片付ける人が多いのだが・・・

 

言い方を変えれば同業他社と言った

敵にとなるのに早く気づけよ。

 

と言いたかったところだ。

 

それに気づかずに早10数年。

骨折り損のくたびれ儲けの人生を送っていた様な気がする。

 

そもそも好きな事を続けてるだけの好きなだけの人間だ。

それで人生の生きるための飯を食っているわけではない。

 

・・・し食うつもりもない。

 

金にならないからだ。

 

話はそれたが話を元に戻そう。

責任・義務を果たせば自由でいいのがこの世の理。

誰でもこの様に教育されてきたと思うのだが・・・

責任と義務を果たせば自由で良い。

 

簡単である。

お金を稼ぎ、国民の義務である税金を払い、更には法の基に生き、悪行を

働かなければ何をしても自由だ。

 

自由を更に言い方を変えれば無責任でいいのだ。

 

自由とは・・・

《名・ダナ》

他からの束縛を受けず、自分の思うままにふるまえること。
 
無責任とは・・・
《名・ダナ》
  1. 1.
    責任が無いこと。
     「―行為」
  2. 2.
    自分の言動に責任をもつという態度が無いこと。
     「―な発言」
 
・・・そう、自由を超えて無責任に振舞っても何ら問題はないという事だ。
 
そんな簡単な事に気づかなかった頭・ガチガチの30代半ば。
今の若い世代・年寄り世代・・・
その丁度、半ばに挟まれた世代。
 
年寄り世代はもう、人生を謳歌して自分の経験を元に次の世代にウダウダモノを言いたいか・・・
 
もうめんどくさいと思って何も言わないかどちらか・・・
 
若い世代はスマホを片手にSNSやネットで攻撃力・態度をアップさせて
言いたい放題。
 
面と向かっては言いたいことを言えずに浅はかな知識だけで偉そうにするだけ。
 
なんかね、面倒くさい人ばかりなんですよね。
必要以上に関わると。
 
自分を自分でコントロールできない人が多いというか、コントロール出来てない。
・・・自由を超えて無責任を超えて、他人に迷惑をかける人も多数。
 
自分ルールで生きて、我を通す人も多数。
人の意見を聞かずに我が道行く人間も多数。
 
そんなのに合わせて群れる方が疲れる。
 
仕事でも疲れて、プライベートや好きな事でも疲れる理由は

ない。

 

だから、出川 哲も義務と自由に隠された無責任でいいのだ。

 

出川 哲郎でなくても出川 哲郎だと名乗っていいはず。

 

何故なら、出川 哲郎と言う名前に著作権はないはずだから。

f:id:degawa_tetsu:20180328123537j:plain

こんな可愛い女性が居たら今すぐ結婚したい。