出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

愛知県知多半島でエキノコックスが感染拡大している事に関しての注意点や予防方法は?

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

 ヤフーニュースでも話題で

エキノコックスが愛知県知多半島で拡がっていると話題になっている。

エキノコックスとは?

エキノコックス症は、キタキツネや犬が多包条虫とよばれる寄生虫に感染し、糞便と一緒に排泄された虫卵が、何らかの拍子に人の体内に侵入し、重い肝機能障害を起こす病気です。潜伏期間は5~15年で、発症すると病巣を完全に切除する以外に有効な治療法はありません。

日本では北海道だけに存在すると考えられてきましたが、2005年には埼玉県で捕獲された犬の糞便から、また、2014年4月には愛知県知多半島で捕獲された犬からエキノコックスの虫卵が確認されました。

 

エキノコックス症(多包虫症)|Life with Pet バイエル薬品株式会社 動物用薬品事業部

ということはエキノコックスという寄生虫が体内に入り込んだら最期・・・

重い肝機能障害、死に至る可能性がある。

 

病巣を完全に切除する以外に有効な治療法はありません。

 

という事だ。

今まで、北海道で感染が拡大・埼玉・愛知の一部分で発見されただけだが・・・

愛知県知多半島で感染が北海道の感染から拡大をしてから感染が拡大を

確認されている。

 

ということのなので・・・

 というように上の人が言うように西日本の狐は危険性が無いという冗談を

鵜呑みにするのではなく・・・

 

エキノコックスには必要以上に警戒と準備が必要。

 という見出し通りの警戒が必要になってくる。

 旭川といえば北海道の大学なので本当に信ぴょう性のある情報なので

必要以上に警戒するのが大事だ。

 

エキノコックスは本当にシャレにならない。

 

 SNSでも道民がシャレにならないと発信してくれてるのだから

シャレにならないんだろう。

 

エキノコックスはまだ北海道以外であまり全然感染が確認されていないので未然防止に物凄く警戒が必要になる。

 上の図や

エキノコックス症とは

上のHPを参照しても

エキノコックス属条虫の幼虫(包虫)に起因する疾患で、人体各臓器特に肝臓、肺臓、腎臓、脳などで包虫が発育し、諸 症状を引き起す。ヒトには、成虫に感染しているキツネ、イヌなどの糞便内の虫卵を経口摂取することで感染する。わが国のエキノコックス症には、その原因寄 生虫種により単包性エキノコックス症(単包条虫)と多包性エキノコックス症(多包条虫)がある。近年、多包性エキノコックス症が、北海道東部から北海道全 域へと伝播域を拡大しつつあり、国民の健康に脅威を与える感染症となっている。そのために感染症法では、エキノコックス症を4類感染症全数把握疾患に指定 し、全患者発生例の報告を義務付けている。

北海道以外であまり例を見ない症状なので本当に注意が必要なようだ。

更には感染してから発見できるまで数年かかることもあるので

この記事を見た、読者、ネットサーフィンした人は

絶対に野犬や狐に近づかない様にするべきだ。

医学が進んだとしても防ぎきれない病気や病原体はまだまだ沢山ある。

 

f:id:degawa_tetsu:20180328190330j:plain

しかしウイキペディアの上の図の説明が全く分からないのはここだけの話だ。