出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

現役女子高生と上手く付き合う方法とは・・・?

こんにちわ。出川 哲郎ではない。
出川 哲だ。

 

女子高生と付き合いたいと思っている男性は数多くいると思う。

かくいう出川 哲もそのような願望を持っていたりする。

 

f:id:degawa_tetsu:20180603115224j:plain

 

・・・・・・しかし女子高生をナンパしたり出会いたいと

考えているとそうそう上手く行くはずもない。

 

というか、無理に決まっている。

そこで出川 哲は考えてみた。

 

どうしたら女子高生と出会えるのか?と・・・

しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

答えは出なかった。

 

今も答えは出ていない。

そんな中奇跡が起こったのだ。

 

偶然とあるフェスティバルで出会って声をかけた子が女子高生だったのだ。

そんな訳あるはずがないだろうと思われることの方が多いかもしれない。

そんな事があったのだ。

 

たまたま声をかけた子が女子高生だった。

見た目は21-2位で物凄く可愛らしい子だった。

 

聞くと、未だ10代後半のラスト女子高生いわゆる、ラストJKだったのだ。

まさか・・・と思いつつも連絡先をSNSで交換。

 

LINEとかだとブロックされる可能性もある。

電話番号だと身元を特定されたるするのが面倒。

 

特に何かまずい事があるわけではないが念には念を・・・

と言う事でそのような行動に出た。

 

1か月程やり取りをして逢う日がきた。

女子高生だからか、他にも友達が沢山いたりして

忙しいのだろう。

 

勿論、女性でしかもJK・・・

細心の注意を払いながら。

 

 

最初のデートは焼肉デートだった

食欲旺盛な女性だと言う事で焼肉に連れて行ってあげた。

物凄く楽しそうにしてくれていた。

 

内心はドキドキだったのだが・・・・・

こちらの心配をよそに一杯いろんな肉やサイドメニューを

たらいあげて行っていた。

 

おおおおおおおお・・・・・・・・・・

と言う感じだった。

モテようとすると男性は彼女が出来ない。

 

やはり一人の女性を愛するのが条件になってくるのでは

ないのだろうか・・・

 

その後まだ、この女子高生とは逢えていない。

連絡も途切れ途切れだ・・・

 

期待もせず、期待しつつやりとりしたり

している。

 

本当は上手くやりとりできればいいんだけれど。

相手もまだ未成年で色々解っていない事も多いのだろう。

 

少しずつ距離を縮めていくのがベストなのではないだろうか?

そんな出川 哲は昨日サッカー少年の集まりが電車に乗っていて

煩く、ずっとこっちを見たりして来ていて邪魔だったので

一喝したのはここだけの話だ。