出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

都内の果てしなく不味い味噌ラーメン屋に行った結果

こんにちは、雨の日も出川 哲郎ではなく

出川 哲だ。

 

今日はとてつもなく不味いと評判の王子にあるクソなラーメン屋に行ってきた。

 

本当に不味いのか確かめに行った次第だ。

 

f:id:degawa_tetsu:20180901200237j:image

その名も北海道ラーメン

 

みそ熊

明らかに不味そうな名前だ。

 

こんなクソなラーメン屋に高いお金を払うわけには行かず

 

頼んだのは680円の味噌ラーメン

 

しかし、大盛りは無料と言うなんとも

庶民をそれで釣っているかの様な所業。

 

f:id:degawa_tetsu:20180901200649j:image

 

出てきたのは、器からスープが溢れていて

もう少しもやしが盛られていたら二郎インスパイア系?とでも言いたいのか?と言うラーメン。

 

本当にもやしばかりで救いようがない。

ラーメンはちぢれ麺。

大盛りの癖にほとんどもやしで覆い尽くされている。

 

フザケルナ。

 

それが正直な感想だった。

 

 

ラーメンも味噌よりも他の化学調味料

優っていて味噌の味がしない。

 

しかし、それが功を奏していたのか

意外に美味い。

 

味噌ラーメンと言うより、

化学調味料万歳ラーメンとでも名乗ってくれ。

 

しかし、店内は暑いし

店員は無愛想で

床はギトギト。

 

良いところ450円だなと感じた。

 

 

そう、女性客が一人しか居なかったのだ。

 

...ふ、ふざけるな。

 

評価は

 

味噌ラーメン度

☆☆★★★

 

女性客は可愛度

☆★★★★

 

床のギトギト度

☆☆☆☆☆

 

店長らしき人物がハゲてる度

☆☆☆☆☆

 

相互評価

☆☆☆★★

 

まあまあ、美味かった事にしておいてやろう。

出川 哲はいつでも上から目線だ。