出川 哲の諸行無常

出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

出川 哲郎になれなかった男の諸行無常な人生 第一章 出川 哲の生い立ちから幼少期まで

こんにちは出川 哲だ。

オリジナルの出川に負けそうだ。

 

出川 哲の諸行無常な人生について紹介していこう。

第一章 出川 哲の生い立ちから幼少期までだ。

 

f:id:degawa_tetsu:20180914154056j:plain

1.軽く自己紹介をしよう。

現在37歳SNS書く誕生日はウソ。

そして吉澤ひとみが事故をおこしたドライブレコーダーに衝撃を受けた。


千葉の田舎に生まれた野心家。

親はものすごく苦労して俺を育ててくれただろう。


父、母共に健在でまだ安心しているぎ親孝行はあまり出来ていない。


他人を信用する事はあまりしない。人間は簡単に裏切るからだ。


おいおい自分については語っていこう。

 

2.生まれは千葉の木更津。


あの映画キャッツアイでも有名なところだ。生まれた時の記憶は殆どなく幼少期の記憶も無い。木更津キャッツアイなんか見ていない。


ただ、母親方の両親の先祖は

武士と記憶している。


物凄く偉い武士だったとも。

漁師として営んでおり生活は

それなりに裕福であったとも。


しかし、長年の高齢化、少子化

木更津周辺は過疎化して行った様だ。


出川 哲としては訪れるのは良いけど住みたいとは思わない。

3.共働きの両親に育てられて色々苦労した幼少期


両親共に共働きをして居て、

父親方の両親がいる都内へと移住する事になる。


父親が自営で仕事を開業する事になり、父親、母親はずっと働く事を余儀なくされた。


兄弟は姉のみ。

あまり両親との想い出がない。


当たり前と言えば当たり前なのか知れないが…


この頃から埼玉県内を転々としていく事となる。

なんの因果か解らないが広末涼子に初恋して行くのは後々の話だ。

4.埼玉を北上して育てられて行く幼少期

f:id:degawa_tetsu:20180914154142j:plain


都内から埼玉県南部に引っ越す。

恐らく記憶を辿れば父親が事務所を開業して居た様にも覚えている。


しかし、千葉、都内、埼玉と移り住んで行った為に全く友達も出来ずずっと姉と寂しく過ごして居た記憶がある。


とてもじゃないが友達なんて出来やしない。幼馴染も居ない。


1人で過ごす事も多かった気がする。ストレスを感じていた姉にはイジメられていた。


埼玉県南部に住んで居た時のマンション、環境殆ど覚えてない。


何故か両親にはキチンと育てられず姉にイジメられて居た記憶ばかり思い出す。

そして大坂なおみを知った最近、大阪に住みたいとは一切思わなくなる。

5.弟をイジメる姉

f:id:degawa_tetsu:20180914154200j:plain

出川 哲はよく姉にイジメられていた。ドラゴンクエスト冒険の書を消されたり、お金を隠されたり、水深の深いプールで引きずり込まれて溺れさせられたり。


この幼少期から物心つくまでの思い出からか姉とのいい想い出はない。何か誕生日プレゼントを貰ったり、世話をして貰った事なんて一切ない。よくぞまあ、イジメてくれたものだ。お陰様で普段から会わないし連絡も取らない。


どうぞ目の前の視界から消えてくださいという事しか言えない。


未だに嫌いで関わりたくない。


出川哲の幼少期は

親の都合で千葉、東京、埼玉と移り渡り転々としていくのだ。

そして姉にはイジメられて友達や幼馴染も出来ずに厳格な親の躾により気難しい性格になって行ってしまう。

 

続く。