バカでも月収300万 - 出川 哲の諸行無常

バカでも月収300万円。 出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

朝から夫婦喧嘩をしている家庭は上手くいっていない理由とは?夫婦円満の秘訣大公開

【スポンサーリンク】

 


こんにちは出川 哲だ。

 


あいにくの天気でやる気が失せている人も多いだろう。

 

朝から夫婦喧嘩をしている家庭は上手く行っていない。

 

f:id:degawa_tetsu:20180926093044j:image


そもそも言い合いになると言うことは何か拗れているからそうなるからだ。

 


意思疎通、家庭内ルール、金銭のやり取りなとだ。

 


出川 哲の親もそうで年柄年中喧嘩をしている。

 


過去にもその様な記事を書いた事があるので時間があれば紹介しよう。

 

家庭で事業を行う事は人間関係が崩れる最大の原因

 


お金を家庭でやり取りすると、どうしても人間関係が崩れる。

 


先立つものはお金と言うくらい、資本経済の肝はお金だ。

 


年収が150万円しか無い家庭と年収が1000万円ある家庭だとどちらが上手くいくかは一目瞭然だ。

 


ただ、お金があればいいと言う事でもない。

資産2億ある姉の家庭の夫はDVを働いている。

 


姉の夫はお金があることと、仕事が忙しいのを理由に妻である姉と子供にDVを働いている様なのだ。

 


その影響に巻き込まれて出川 哲も姉に手を挙げられた事もある。

 


何故、40近くにもなって親族に手をあげるのか?

 


身体の不調を訴えていれば、お金を借りることもできない。

 


入院していれば見舞いに来るわけでもない。

 


お金の亡者なのがうちの姉だ。

 


家庭内でお金を上手く使ってルールを守って良く話し合って円滑に物事を進めて行くのが夫婦喧嘩やDVに発展しないのが一番だろう。

後書き

 


そもそも結婚というのは一生一緒にいる事を誓う事であって精神的に安定してない状態で寂しいからと言う理由で結婚するのは甚だ馬鹿らしい。子供が出来たから結婚するのは、もってのほか。

 


この前に20そこそこ過ぎで子供が出来たからと言って結婚して日給月給のバイトでしかも厚生年金や社会保険にも入っていない職場で偉そうにしているクソガキが居た。

 


せいぜい長続きしても5年ではなかろうか?

 


ある程度、収入も安定して付き合う上で色々話し合いをしてお互いをよく理解して距離感をよく保つのが一番の良い方法。

 


30年以上も連れ添えばそうそう上手く行く家庭なんてない。

 


日々の生活でお互いを尊重し合うべきだ。