バカでも月収300万 - 出川 哲の諸行無常

バカでも月収300万円。 出川 哲の諸行無常 雑記BLOGです。

あなたの身体の基本となる3大栄養素と食物繊維について詳しく解説!

【スポンサーリンク】

こんにちは、出川 哲だ。

今回は三大栄養素

食物繊維について詳しく解説しよう。

f:id:degawa_tetsu:20180926183701j:image

 

糖質エネルギーの半分は糖質

糖質の特徴はすぐエネルギーに変わってくれるエネルギーを作り出すと言うことで日々の生活に負担をかけずに過ごすことができる。

 


摂取量のカロリーのうちの半分ほど糖質からとることが良い。ただし、疲れなかった日も取りすぎになってしまうから取り過ぎてしまったらだめだ。

 


丼ものや面やスイーツなどが好きな人は糖質も多くなりがちなので他の食事朝バランスよく取ろう。

肥満の元は糖質ではなく血糖値が原因

 


食後に血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌され糖尿病などの原因にもなってしまう。

 


インシュリンには脂肪を溜め込みやすい性質があるのでなるべく血糖値を急激に上げないようにすることが大事。

 


食べた後に血糖値が急上昇しやすいので米や小麦主食には玄米やライ麦などのものを選ぶのがオススメだ。野菜やキノコ階層などを食べて血糖値の急上昇を防ぐ。

脂質による隠れ油の取りすぎには注意

ダイエット中の人にはけっこうありがちだけども人の体には欠かすことができない、栄養素ホルモンや細胞膜の材料になるので美容にも大切なものだ。

 


現代の食品では摂りすぎる傾向にあるので注意も必要加工食品にも使われるパターンが多いので必ず注意するべきだ。

 


タンパク質でまとめ食いは意味がないので毎日こまめにとろう。

 


筋肉や髪の毛など人の体は本当はタンパク質からできているのでダイエットや筋トレ中には必ず摂取することが大事になってくる。

 


必ずタンパク質を取るなら一度にたくさん食べるより少しずつでもこまめに食べることが必要。

タンパク質のアミノ酸スコアが注目されている

 


タンパク質を取るときにはその量だけではなく、アミノ酸スコアが大事最大値は赤になり数値が大きいほど体の中で使われやすくなる。

 


タンパク質のすべてを動物性のものから摂取するすると、動物性脂質の取りすぎはカロリーオーバーになるので植物性も合わせてバランスよくとることが大事だ。

 


食物繊維は現代人は不足がちなので野菜をたっぷり取るようにしよう。

 


食物繊維は便のお通じを良くするほか、食後の血糖値の上昇を抑えたりコレステロールの吸収を抑制することができる。

 


昔の和食には食物繊維が豊かに含まれていたが、肉や魚のメインの現代では摂取量が不足その他のようなものを生のまま食べるよりも加熱して食べることが大事になってくる。